梵字バーブログ-Bonji Bar Blog-

浅草「梵字バー」より
煙と酒と音と仏
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Funk Music In Bonji Bar
Funk & Shisha Bonji Bar

この音にピンときたら梵字バー
ファンクが聴きたきゃココに来い
Are you Need the Funk?



Funk Music Playlist in Bonji Bar



#Break Funk #Straight Funk #Funk Classics #Old School Funk #Old Funk #Funk Oldies #Soft Funk #Funk Instrumentals #Slow Funk #Rare Funk #Garage Funk #Garage Soul #Rare Soul #Bad Soul #Raw Funk #Bad Men's Music #Gangster Music #Boogaloo #60's Funk #70's Funk #80's Funk #90's Funk #00's Funk #New Funk #Neo Funk #Breaks Roots #Hip Hop Classics #Roots of Hip Hop #Roots of Breakbeats #Roots of Breaks #Jazzy Hip Hop #Hip Hop Instrumentals #Killer Tune #Killer Funk #Killer Soul #For DJ #Chill Funk #Hard Funk #Funk Soul #trip funk #Trip hop #Disco Funk #Jazz Funk #Funk Jazz #Break Jazz #Funk Boogaloo #UK Funk #Afro Funk #African Funk #Latine Funk #Italian Funk #Mexican Funk #Boogie Funk #Ethnic Funk #World Funk #Japanese Funk #European Funk #Funk Rock #Blues Funk #Gospel Funk #Funk Mashup #Funk Remix #Electro Funk #Funk Fusion #P-Funk #Northen Soul #Old School Lowrider #Mexican Cruising Soul #Motown #Stax #record



この面子にピンときたら梵字バー Favorite Of Funk Music Artist



#James Brown #J.B.'s #Fred Wesley #Booker T. & M.G.'s #the meters #Jr. Walker & All Stars #King Solomon #Mohawks #Harvey Scales #King Curtis #Pigmeat Markham #Lee Fields #Alvin Cash #Rufus Thomas #Joe Tex #Meters #Sly & Family Stone #Backyard Heavies #Betty Davis #Billy (Sugar Billy) Garner #Bobby Byrd #Andre Williams #Bobby Powell #Richard Marks #Clarence Reid #Con-Funk-Shun #Dennis Coffey #Eddie Bo #Fame Gang #Fatback Band #Freddi Henchi & Soulsetters #Maskman #Matata #Mickey & Soul Generation #Poets Of Rhythm #Soul Toranodoes #Al Green #Average White Band #B.T. Express #Dyke & Blazers #Edwin Starr #Ironing Board Sam #Lee Dorsey #Sam & Dave #Syl Johnson #Wilson Pickett #Bar-Kays #KC & Sunshine Band #Kool & Gang #Ohio Players #O'Jays #War #Fantastic Johnny C. #Orchestre Poly-Rythmo De Cotonou #Shaolin Afronauts #Moonstarr #Roy Ayers #Whitefield Brothers #Joe Bataan #Sugar Pie DeSanto



Bonji Bar Original Funks



Bonji Bar's Theme "I Wanna Get Down Bonji Bar Pt.2"



https://www.youtube.com/watch?v=scbyL7CJDs8



Bonji Bar Funk (Shisha Drink Music)



https://www.youtube.com/watch?v=MgqtwvdopiM



Fat Albert Bonji Bar Remix



https://www.youtube.com/watch?v=Px8isbJWApo



キーワード 世界中ここでしか聴けないベリーレアな音源 他のソウルバーでは聴けない掛からない音源 Hip Hop ブレイクス リミックスの元ネタ探し オリジナルエデット オリジナルミックス リメイク リワーク盤多数 不良のソウル ファンク 音楽 大人のソウル ファンク 音楽 ファンク専門 ソウル専門 悪い音楽 裏打ち 悪ファンク 悪いソウル ミュージック ファンク名曲 ソウルヒット曲 #Best of Funk #Soul Best #very rare funk #very rare soul #Backbeat #Afterbeat #original edit #rework #remake #remix #Soul bar #Funk bar #Lounge


16:15 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
梵字バーの "ザ・ベストテン" Doo wop バラード編
勝手に選んでみました。今週のドゥーワップ バラード編!

ドゥーワップって何ぞや? まぁアメリカ50から60年代初頭に一瞬だけ開花したコーラス隊によるR&B派生のメロディアスなポップスなのですが...

日本では、シャネルズ(元ラッツアンドスター)キングトーンズの音楽性が想像しやすいかと...
バラード代表曲
シャネルズ 月の渚−YOU'LL BE MINE−月の渚−YOU'LL BE MINE−

日本のムード歌謡や歌謡ポップスには想像以上に影響を及ぼしてるジャンルかと...歌い回しが甘可愛いので日本人好みでは?

そもそも私が20数年前に自分でバーを開こうと思った動機は「ドゥーワップを聴かせる店をやりたい」 がスタートでした。

そこで、まずはアメリカングラフティという映画 ご存知ですか?
実はこの映画のサウンドトラック(以下AGS)
はオールドロックンロール、オールディーズポップスなどアメリカの50〜60年代大衆音楽の入門編としては名盤で、
特にドゥーワップバラードの選曲は秀逸で定番名曲ほとんど網羅しています。このアルバムはロック、ポップスファンの方々には全編耳を通して頂きたい。(と言うか映画を観て欲しい)

では、残念ながらAGSの選曲から漏れたドゥーワップバラードの名曲を勝手に選んでみました。
 
アーティスト タイトル 試聴
Flamingos I'll Be Home
Phil Phillips Sea Of Love
Arthur Alexander Anna
Jimmy Charles A Million To One
Jive Bombers Bad Boy
Betsy Brye Sleep Walk
Robert & Johnny We Belong Together
5 Royals Dedicated To The One I Love
Ruby & The Romantics Hey There Lonely Boy
Sam Cooke Bring It On Home To Me

まずは大御所FlamingosのI'll Be Home
日本ではパットブーン版が有名かな?
共に代表曲のI Only Have Eyes for You
はAGSに選曲されてます。

Phil PhillipsのSea Of Love
ロックマニアの方ならHoneydrippersカバー版をご存知かも?

大好きです! Arthur Alexanderの代表曲Anna(Go to Him)!
ビートルズによるカバー版もGood!
初期ビートルズってドゥーワップのカバー曲多いですよね。

Jimmy Charles A Million To One
ボビーブラウンの出身バンド
New EditionのドゥーワップカバーアルバムUnder The Blue Moonにて同曲カバー。
録音が新しいので聴きやすいかな。

Jive BombersBad Boy
映画 Cry Babyの挿入歌。
日本ではクールスがアルバムOLDIES SPECIALにて横山剣さんボーカルでカバー。

インストの名曲 Sleep Walk のドゥーワップ風ボーカル入り版。
オリジナル曲はSanto & Jonny。映画 La Bambaの挿入歌。
この曲は数多くのギター名手がこぞってカバー(品評会レベル)しており、
Jeff Beck版 Brian Setzer版など聴き比べも楽しい。

先出のラバンバつながりでこの曲を
映画の主人公 リッチーヴァレンスの代表曲We Belong Togetherのオリジナル曲です。
映画サントラはロス ロボス版。ややこしい...

Dedicated To The One I Love
シュレルス版がおなじみですが、こちらがオリジナルでオススメ??

Ruby & The RomanticsHey There Lonely Boy
この曲も先出 New EditionのUnder The Blue Moonにて同曲カバー。

Sam Cooke Bring It On Home To Me
説明不要の名曲。カバー曲も多数有り。
今回はコーラスグループでは無いアーティストの楽曲も多数選びました。
マイケルジャクソン ジェームスブラウン等思わぬ有名アーティスト達が
ドゥーワップサウンドを手掛けています。

今週のスポットライト!
14 karat soul ゲット・バック・イン・ラブ

Neo Doo Wopの騎手
Stray Cats - I Won't Stand In Your Way
のコーラスを担当、
14 karat Soul (フォーティー・カラット・ソウル)による
山下達郎 ゲット・バック・イン・ラブのカバー。
実は私、彼らのレパートリー何曲か選曲してるんですよ...初期の頃はあまりドゥーワップの曲を知らない様子でしたので、色々聴いてもらいました。凄く熱心でマジメ、気に入った曲をメモしてました。
そんな思い出から、彼らにスポットライト! CDも色々出ている様なのでゲット!!

6月22日 札幌でDJします。
選曲はドゥーワップバラード
と思いましたが...
ライブイベントですので
今回は Jump Doo wop & Black Rock & Roll Remixで行こうかな?

梵字バーは6月22〜24日迄お休み致します。

 
18:50 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
梵字バーの "ザ・ベストテン" Rocksteady 女性ボーカル編
勝手に選んでみました。今週のロックステディ女性ボーカル編!

ロックステディって何ぞや? まぁジャマイカ音楽の流行がスカから

レゲエへ移行する過渡期に一瞬だけ開花した緩いポップスなのですが、

50〜60年代の曲をジャマイカンなアクセントでカバーされた曲が一杯で

ドゥーワップバラードや初期ソウル好きには、たまらないジャンルっす。

歌い回しが甘可愛いので日本人好みでは?

















































アーティストタイトル 試聴
Phyllis DillonPerfidia
Audrey HallYou'll Lose A Good Thing
GaylettesSon Of A Preacher Man
Judy MowattPut It On
Marcia GriffithsI Just Don't Want To Be Lonely
Rita MarleyPut Your Hand In The Hand
Patsy "Millicent" ToddPata Pata Rocksteady
Barbara JonesThis Love Makes Me Happy
Sharon ForresterPerfect
Pam HallOur Day Will Come



まずは女王Phyllis Dillon 代表曲のDon't Stay Awayと迷ったんですが、

ラテンの名曲Perfidiaのカバー、原曲が有名なので外国の方に受けが良いです。



このAudrey Hallはラブソング系のLovers Rockってジャンルの方で有名、

初期はこんな感じでした。MiraclesのI Second That EmotionカバーもGJ。



御大Bob MarleyのバッキングシンガーJudy Mowatt率いるGaylettesと

ソロの2連発!声がとっても可愛いです。



この方Marcia Griffithsも御大のバッキングシンガーズ I Threes の一員

って言うかレゲエの女王、ベスト盤で聴いた方がいいかもです。



ならば御大の嫁はんRita Marleyも外せない、天才は天才を呼ぶ良い例。



Stranger ColeやDerrick Morganとのデゥエットで知られる??

Patsy Toddさんによるパタパタのカバー、何故か切なくなるんです。



UKからBarbara Jonesさん、もれなく甘く切ないLovers仕上げ

I Can't Help It, Darlingも是非聴いて。



Sharon Forresterさんの90年代録音、これぞNeo Rocksteady!

There Must Be An Angelのカバーも楽しい。



んでNeo Rocksteadyの騎手 Pam Hallさんで締めくくります。

現代でもロックステディは生きております。Rocksteady will Never Die



今週のスポットライト!







ハンバート ハンバート

x COOL WISE MAN
おなじ話 総天然色バージョン



僕はジャパニーズ ロックステディだと思いますけれども

追伸
Patsy ToddさんとStranger Coleさん
近々、初来日しなさるらしい。





18:57 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
変な民族楽器
 
シーシャ(水タバコ)の次に来た当店だけのブーム 
変な民族楽器 インドの一弦楽器 ゴピチャンド 
Gopichand(Ektara) 
http:// en.wiki pedia.o rg/wiki /Ektara 

インド系やアラブ系のエレクトロやサイケデリック 
なぜかブルースにハマるへんてこりんな楽器です。 
奥のデカイのは自作です。 
Gopichand ゴピチャンド
あとはガムラン的な小楽器 
ディープ夜には止まらなくなります 
クリックで挿入
タブラなんかもございます。 
タブラは非常に難しい!たたける方ご指導ください。
タブラ tabla
19:27 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
梵字バーの音 Music in Bonji Bar その2
 それでは、ざっくりと梵字バープレイリストの中身を紹介しましょう。その2
Electro Arabic」
アラビアンサウンドベースのエレクトロ集。ハードロマ ベリーダンスミュージック。
Electro EGypsy」
ジプシーサウンドベースのエレクトロ集。ハードロマからストリングス系を分けました。
「Electro India」
インド系サウンドベースのエレクトロ集。ハード タブラ シタール ミュージック。
「Electro Africa」
アフリカンサウンドベースのエレクトロ+テクノ集。ジャンベでピコピコ。
「Electro Jazz」「Electro Jazz Up」
ジャズ名曲のワックスリミックス集。モダンとハードな高速系も分けました。
「Electro Latin」
ラテンミュージックベースのエレクトロ集。超高速 サンバ! マンボ!! ルンバ!!
「Electro Urban」
まぁ、ありがちなオシャレ系エレクトロ集。下町には不似合いな裏浅草系?。
「Drum N Bass Ethnic」
民族楽器でドラムンベース。リアルでパキなトランスは無理な箱なのでこの辺で妥協。
「Funk」
アフリカ系、緩めのハモンド物からフィーバー系まで。各種取り揃えております。
Disco」
チーク、ソウル、ユーロからバブル系まで。70's,80's,90's 各種取り揃えております。

まだまだあるよ

21:46 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
梵字バーの音 Music in Bonji Bar その1
JUGEMテーマ:アート・デザイン 
梵字バーの音の事情 
我が家のサウンドシステムはショボショボですが、最近はiPad、iPodらなどの音源記憶装置おかげで音の出し入れが大変便利になり,ちょっとしたdj Bar的な方向に進んでいます。
昔、アナログレコードの山に埋もれていたのは懐かしい思い出。

それでは、ざっくりと梵字バープレイリストの中身を紹介しましょう。
「Girl R&B」「Girl R&B Up」
女性VoのR&B集、R&Bと言うよりまったり系リズムアンドブルースです。カバーもの多し
「Reggae Girl」「Reggae Men」
女性Voのオールドスクールレゲエ集、まったり+かわいい+しっとり系です。
「Rockstedy」
特にロックステディだけのレゲエ集、まったり+しっとり系です。カバーもの多し★印
「Dub」
特にエフェクトドレゲエ集、いやし+あやし系です。
「Soul Classic」
まったり系王道オールドソウルの通常編集 別名「おっさんホイホイ」
「Soul Mellow」
特にむせび系スローバラード集 別名「おっさん泣かせ」
「Soul Minor」
あえてヒット曲を入れずに編集 気が付かない内に淡々と夜が更ける大変便利なチューン
「Boogaloo」
ブーガルーって知らないか。。。ゴーゴーぽいサルサかな? 何故か好きなんです。
「Oriental」
インドやアラブ系のポップスやラウンジ集 当店韓流てか印流」です。
「Chill Soft」「Chill Rock」
アジア系チルアウト集 まったり系とトランス手前のビート系の2段攻撃
「Doo Wop Ballad」
ドゥーワップバラードとロカバラードの名曲集 甘く切ない浅草の夜★印
「Doo Wop Girls +Up」
ガールズボーカルグループのロックンロールとアップテンポなドゥーワップ

まだまだあるよ


12:29 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログランキング・にほんブログ村へ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--