梵字バーブログ-Bonji Bar Blog-

浅草「梵字バー」より
煙と酒と音と仏
<< Adidas X Bonji Bar 梵字曼陀羅スニーカー | TOP | 浅草冥物 珍酒やレア酒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
アブサンシーシャとアブサンタバコ
JUGEMテーマ:日記・一般
アブサンとは? フランス語で「absinthe」「緑の魔酒」とも呼ばれ
フランス、スイス、チェコを中心にヨーロッパ各国で作られているハーブ酒です。
主成分に「ニガヨモギ」 それにアニス、ウイキョウなど複数のハーブが使われます。
このニガヨモギ 英名はworm wood(ワームウッド)防虫剤に使われるほど
強烈な香りがします。そしてその名の通りとても苦い...
この香味成分である「ツヨン」により幻覚などの向精神作用あるとされ
1980年代まで多くの国で製造・流通・販売は禁止されていたほど...
「ツヨン」と大麻の「THC」は親戚関係???
スイスでは解禁されたのは近年ですし、アメリカ国内では製造販売していません。
アメリカ人曰く「マリファナは買えるが、アブサンはネットで輸入だ」
日本人からすると???ですね。
そう、日本ではニガヨモギが食品添加物(既存添加物)として許可されていたため、
アブサンが禁止にならなかった数少ない国の一つだったのです。
梵字バーではこのアブサンにさらに「ニガヨモギ」をつけ込んだ
オリジナル「高濃度アブサン」を提供しております。お試しください。
これが欧米人に多いに受けまして...僕たちが思っている以上に彼らは「お好き」です。

そこで当社ではニガヨモギの香りと成分をどうにか喫煙出来ないか、と考えました。
ニガヨモギの葉を刻んで吸ったり、シーシャに混ぜたり...
結果はただムセルだけで吸えた物じゃありません...でしたが。
ニガヨモギ抽出物をxxxしxxxxを加えxxxしたリキッドをタバコに塗って試したところ
あら不思議アブサンの香りと強烈な煙のタバコが完成しました。
これを「アブサンタバコ」と名付け今では人気商品です。
アブサンタバコ,Absinthe Tabacco
このリキッドでシーシャを試したところ
やはりただムセルだけで吸えた物じゃありません...でしたが。
ベースのフレーバーをチョコレートにしリキッドの分量を調節した結果
とても美味しい「アブサンシーシャ」が出来上がりました。
お試しあれ!
アブサンシーシャ,Absinthe Shisha
香りが強烈なため専用パイプになります。

「アブサンタバコ」「アブサンシーシャ」
「Absinthe Tabacco」 「Absinthe Shisha」 「Absinthe Hookah」
Copyright  2014-2015 Bonji Bar & K.A.M. All Rights Reserved.
20:39 | 水タバコ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:39 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bonji.jugem.jp/trackback/78
トラックバック
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログランキング・にほんブログ村へ

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--